麻婆豆腐

「四川菜麺 紅麹屋」は HTB『おにぎりあたためますか』でも紹介された美園にある四川料理の店です。

札幌市豊平区美園5条6丁目3-13NSビル1F
11:00~15:00(昼の部)
17:00~21:30(夜の部)
定休日:毎週木曜日

店舗外観

この店はほぼ全てのメニューに紅麹を使っています。紅麹は主に老酒(中国酒)の醸造などに使われている中国で古くから伝わる発酵食品です。 50種類以上の香辛料と全国各地から味噌、醤油、塩を取り寄せ、泡辣椒、花椒粉、赤葱、紅麹味噌等から老油を独自に調合。 青山椒と赤山椒を蒸して花椒油を作ったり、調味料は自家製にこだわっています。

今回いただいたのは麻婆豆腐(四川香辛料と自家製三種オイル入り紅麹飯付)980円(税込)です。 独自の香辛料と自家製マーラーソースで挽肉を炒めて、これも自家製スープで豆腐を煮込んで中国醤油で味付け。 仕上げに自家製三種オイルでまとめます。ごはんには紅麹が入っています。 これが香りと辛さの絶妙なバランスで幾重にも重なってとても複雑な味わい。ごはんがとまりません。 お好みでテーブルにある青山椒と赤山椒、花椒油などで辛味を調整できます。 中華料理店に行くたびに麻婆豆腐は絶対頼むのですがこの店が最高です。リピート必至です。

ランチ時には他にマーラータンメン、スーラータンメン、タンタンメン、麻辣蝦焼飯などが食べられます。

開店前から行列が出来る人気店ですが、ピーク時以外は比較的入れると思います。

2017.9.16 再訪
今回いただいたのは「スーラータンメン」980円(税込)と「エビ炒飯(ハーフ)」500円(税込)です。 「スーラータンメン」はオリジナルの香辛料で辛味を効かせて、中国酸菜と紅麹酢で香り豊かな酸味を加えた、 スッパ辛いタンメンです。インド産黒胡椒をアクセントにしたがっつり辛い逸品です。 とにかく、運ばれてきただけで香る幾重にも重なった複雑な香り。酸味と辛味をうまく調和させるベースの黄金スープの旨み。 汗だくになりながらも夢中でかきこんでしまいます。

tanmen

「エビ炒飯」は皿に油がほとんどつかないパラパラチャーハン。 なのに米ひと粒ひと粒にしっかり醤油の香りと旨みを感じます。色が濃いですがそれほど味はしょっぱくなく香りがいいチャーハンです。

charhan

おすすめ度 ★★★★★